SHOPPING

RW 2015E

59,400円

COLOR BLACK KLONDIKE
SIZE 8H
BRANDS REDWING LACE-UP BOOTS
返品・交換についてはこちらをご覧ください
数量 (在庫:あり)

レッドウィング社創業110周年記念モデルとして開発されたモデル「ハンツマン」です。
受注分のみ生産された完全限定のモデルで、気合の入り方にふさわしい、すばらしいできばえになりました。
レッドウィングで初めてハンティングに特化して開発された#668(1939年発売)を下敷きにして開発されました。

レザーはブラック・クロンダイク(茶芯)です。戦前のアメリカのハンティング・ブーツは多くがブラックのレザーを使用していたことによります。履き込むにつれ、黒い塗膜が色落ちし、茶色の下地が見えてくるという独特の風合いが楽しめる革です。

ベロはガセット・タンという構造です。いわゆる袋ベロという構造ですね。ベロの脇から砂利や水が靴の中に入り込むのを防ぐための仕様です。ただ、ブラック・クロンダイクという革はオイル分が少なく硬い革でベロ部分に適さないため、ベロ専用に開発されたラスラー・レザーという革を使用しています。

ソールはグロコード・ソール。オハイオ州のリマ・コード・ソール&ヒール社が1920年代にレッドウィングのために開発したラバー系のソールです。コード(紐)をラバーに混ぜて成形し、すべりを防ぐ、というソールです。

右足の内側には「RED WING」の刻印が入っています。

*画像をクリックすると拡大表示されます

BRAND

REDWING LACE-UP BOOTS レッド・ウイングのレース・アップ・ブーツです。(MADE IN U.S.A.)

ワークブーツの代名詞的存在です。ノーザンアイランドはレッドウイング・ジャパンの正規代理店で、純正パーツでソールの張替えなどの修理もできます。当店取扱外のモデルやサイズのお取寄せもできますのでお問い合わせください。代表のタナベがこの道に進むきっかけとなったのはレッドウイングとの出会いが大きいです。フアッションとは関係なく、お使いになるかたとともに時を重ねていける逸品です。レッド・ウイングの靴は愚直にアメリカ生産を守っています。レッド・ウイングのブーツはあくまでもワーク基準で生産されているため、アッパー・レザーに細かいキズや染めムラ・シミなどがあります。また、細かい仕様の変更や、革の風合いなども個体差があるものもあります。そういう部分も含めて履きこんでいく、というのがレッド・ウイングの考え方ですので、どうかご理解をお願いいたします。

ページの先頭へ
CLOSE
VIEW CART