SHOPPING

RW 9870D

39,960円

COLOR BLACK KLONDIKE
SIZE
BRANDS REDWING LACE-UP BOOTS
返品・交換についてはこちらをご覧ください
数量 (在庫:あり)

かつてブラック「クローム」として使われていた革は、現在のように芯まで黒く染められている革ではなく、芯の色が茶色い時期がありました。これは生産効率などの為だったのですが、90年代に入り塗料の変更や品質の改善などを経て、革の芯から黒く染められた革が作られるようになりました。この現在では作られなくなった“茶芯”の革を再現し作られたのが、このモデルです。

芯が茶色いこの革は、履きこんでキズが付いたり擦れたりすると、黒い塗膜が剥がれ、茶色い下地が出てきます。そうして長年履きこんでいくと、黒かったブーツが徐々に茶色みを帯びていき、良い“味”になりました。

今回新たに開発されたこの革は、当時使用していた塗料が環境保護基準の改訂によって使用できなくなったため、一から繰り返しサンプルを作り、オイルの含有量や塗料を変え、当時の雰囲気を再現されたものです。オイル含有量が少なめなので、履き始めは少し硬いのですが、履きこんでいくことで徐々に柔らかくなっていきます。

長く履きこむことの喜びを是非味わってみてください。

*画像をクリックすると拡大表示されます

BRAND

REDWING LACE-UP BOOTS レッド・ウイングのレース・アップ・ブーツです。(MADE IN U.S.A.)

ワークブーツの代名詞的存在です。ノーザンアイランドはレッドウイング・ジャパンの正規代理店で、純正パーツでソールの張替えなどの修理もできます。当店取扱外のモデルやサイズのお取寄せもできますのでお問い合わせください。代表のタナベがこの道に進むきっかけとなったのはレッドウイングとの出会いが大きいです。フアッションとは関係なく、お使いになるかたとともに時を重ねていける逸品です。レッド・ウイングの靴は愚直にアメリカ生産を守っています。レッド・ウイングのブーツはあくまでもワーク基準で生産されているため、アッパー・レザーに細かいキズや染めムラ・シミなどがあります。また、細かい仕様の変更や、革の風合いなども個体差があるものもあります。そういう部分も含めて履きこんでいく、というのがレッド・ウイングの考え方ですので、どうかご理解をお願いいたします。

COMMENT

VIEW CART

商品を探す

  • アイテム

    ALL

  • ブランド

    REDWING LACE-UP BOOTS

ページの先頭へ
CLOSE
VIEW CART