SHOPPING

ORB No.1 JACKET

71,280円

COLOR CHARCOAL
SIZE 3
BRANDS TAKE & SONS
返品・交換についてはこちらをご覧ください
数量 (在庫:あり)

テイク&サンズのセカンド・シーズンがスタートしました。

アメトラの世界に見られるNo.1 SACK SUITをヒントにT&S流の解釈でヘビー・デューティに仕上げました。

生地はざっくりとした重量感のあるハリス・ツイード。チャコールをベースに微妙な色の入り混じった深い味わいのある生地です。
裏地はベージュ系の無地っぽい迷彩です。

背身頃には、ヘビー・ジャケットに見られるネックDカンのディティール。
ボタンはオリジナルの水牛ボタン。染色してから色を落とした凝ったものです。

フロントは3つ釦段返り、バックはセンター・ベントのオーソドックスな仕様です。

襟裏の『ヒゲ』やアーム・ホールの手まつり仕上げなど、細部に渡って『手仕事』にこだわりました。

パッドを使わずに、時間と手間をかけた『総毛芯仕上げ』による肩回りのシルエットも見事です。

石井(175ー60)はサイズ2を着用。

SIZE2 肩幅44 身幅50 着丈70 裄丈83
SIZE3 肩幅46 身幅52 着丈72 裄丈86

表地 WOOL 100%
胴裏 COTTON 52% NYLON 48%
袖裏 CUPRA 100%

*画像をクリックすると拡大表示されます

BRAND

TAKE & SONS テイク・アンド・サンズ

まずはデザイナーである山沢岳史のブランド発足の言を。"HEAVY DUTYという言葉には「丈夫な」という一言では説明しきれない先達たちの意識や生活が背景にある。私はHEAVY DUTY WEARの本質的な部分に「本当の美意識」が宿ると考えています。その本質的要素を現代の空気感で表現し躍動感を感じていただける服づくりをTAKE & SONSは心がけています。" またノーザンに、たったひとりだけでやっているブランドが増えました。パリでオートクチュールも経験したデザイナー山沢岳史が、この秋より立ち上げたのが  "TAKE & SONS"とにかくこだわりぬいた素材選び、縫製、そしてパターンのよさ。洋服好きの心を捉える、本質的な素晴らしさがあります。

ページの先頭へ
CLOSE
VIEW CART