SHOPPING

TAKE & SONS "LODEN CLOTH WORK JACKET NORTHERN SPECIAL" #OLIVE

¥ 70,400 税込

TAKE & SONS に別注したワーク・ジャケットです。
これが生地がすごいんですよ。
なんと今回はあのローデン・クロス!
オーストリアとドイツ国境、
チロル山岳地方の
伝統的な衣装として使われてきた強い縮絨の毛織物。
つまり、繊維に蒸気、熱、圧力をかけると
互いに絡み合い結合する性質=フェルト化により、
織物が収縮し、組織が緻密になっているんですね。
この生地を使ったローデンコートは
狩猟時用のコートとして考えられたもので、
防寒に加え、雨などの防水効果にもすぐれています。
で、今回われらがオーダーしたのは、
クラシック・ヒマラヤ・ローデンと呼ばれる、
ウール80%アルパカ20%の混紡生地。
これがしなやかで着心地が最高なんです。
それをワーク・ジャケットに落とし込み。
ディテールの作り込みはハンパないうえ、
着心地が素晴らしいのもここんちのよさ。
優秀なパターンナーでもある
デザイナー・山沢氏の真骨頂がその部分。
とにかく袖を通していただきたい。
見た目と裏腹の、最高の着心地。
そして製品洗いをかけてあるので、
最初から何年も着込んだような風合いもあるんです。
山沢氏本人から、
自分でいうのもなんなんですが、
傑作だと思います、とのお言葉も。
ガンガン着れる、ひとあじ違うワーク・ジャケット。
自信を持っておすすめするノーザン・スペシャルでございます。

ウール80% アルパカ20%

あて布 コットン 100%

MADE IN JAPAN

石井(175cm60kg)はサイズ1を着ています。

サイズ 肩幅 身幅 着丈 裄丈

①   47  52  64  81
②   49  54  66  83
③   51  55  68  85

  • サイズ:

数量:
返品・交換についてはこちらをご覧ください

TAKE & SONS テイク・アンド・サンズ

まずはデザイナーである山沢岳史のブランド発足の言を。
"HEAVY DUTYという言葉には
「丈夫な」という一言では説明しきれない
先達たちの意識や生活が背景にある。
私はHEAVY DUTY WEARの本質的な部分に
「本当の美意識」が宿ると考えています。
その本質的要素を現代の空気感で表現し
躍動感を感じていただける服づくりを
TAKE & SONSは心がけています。" 

またノーザンに、たったひとりだけでやっているブランドが増えました。
パリでオートクチュールも経験したデザイナー山沢岳史が立ち上げたのが 
 "TAKE & SONS"
とにかくこだわりぬいた素材選び、縫製、そしてパターンのよさ。
洋服好きの心を捉える、本質的な素晴らしさがあります。

VIEW CART

商品を探す

検索

ITEMITEM

BRANDSBRANDS

ページの先頭へ
CLOSE
VIEW CART